~未来の主人公を応援します~

Lesson

授業

~プリント学習~

小学校受験で求められる力を学習します。記憶・数量・思考・図形・常識・構成など、基本問題から応用問題までをベーシックプリント・アドバンスプリントを中心に授業では約30枚以上プリントを使用し、学習していきます。指示理解力もつけながら取り組みます。

~行動観察学習~

この課題は、小学校受験特有の分野です。2020年の大学受験改革の1つとして中学校高等学校で取り入れられているアクティブラーニングの基礎になる活動です。集団制作や自由遊び、ルールのあるゲーム、勝敗の関わるチーム戦分野は多岐にわたります。小学校受験ならではの入試対策指導をしていきます。

~運動学習~

運動能力・指示理解力をつけていきます。小学校受験の運動は、スキップや模倣ダンスのようなリズム、四つ足歩きやクモ歩きなどの脚力や腹筋力の発達、縄跳びや前転、雑巾がけなど小学校入学後の基礎分野などの試されます。学校によっては個々に違う指示が出題されるケースもあります。それらに対応する力をつけます。

~絵画制作学習~

ハサミ・ホッチキスなどの道具の使い方から指示制作・課題画・自由制作・想像画など様々な課題に取り組みます。絵画制作の出題平均時間は約15分程度。短時間での制作力や絵画力を養う中でただ技術をつけるだけではなく、課題に合わせての瞬発力も身に着けていきます。授業だけではなく家庭学習(リピートプリント)も合わせて課題に取り組みます。

~個別・生活巧緻性学習~

蝶々結びから豆運び、洋服のたたみ方まで日常生活のことを1つ1つ丁寧に仕上げていきます。小学校受験の課題をクリアするだけではなく、日本人としての振舞いの基本を学びます。面接対応、お話づくりなど言語力、言葉遣い(口語体→文語体)など使い方も学びます。しぜんな立ち振る舞い目指します。

~授業plus1~
iPadmini&Projector 導入

現在、日本の教育現場では、電子黒板の導入が多くされています。アビリッズ幼児教室では、各学習の多くに講師がタブレットを使用し、わかりやすい授業展開をしております。
『プリント学習』では、子どもたちの使用するプリントを16倍の大きさで提示し、指導時に記入した線や回答などを瞬時に消去し、繰り返し指導もできます。そして講師がタブレットに書き込むスタイルのため、子どもたちに背を向けることなく、常に視界に子どもたちがいます。そのことにより個々の理解度把握ができます。
『行動観察学習』では、子どもたちの様子を動画で撮り、再生し、良かった点、改善点を視野で確認し指導します。

~授業plus2~
振替授業/授業内容/授業見学

授業を欠席(する)した場合は、完全振替制を導入しております。欠席時は、同じ学年の同じ授業参加していただくか、もしくは個々対応させて頂きます。講師までご相談ください。
授業内容やその時期にお伝えしたいことは、授業終了後15分~30分ほど、お話させて頂きます。その時に、授業内容表を月1冊お渡しします。その冊子には、年長コース・年中コースとに、読み聞かせ4週分28話が含まれます。リピートプリント(家庭学習)を年長コース約20枚年中約5枚を毎週お渡しします。ご質問も気軽にどうぞ。
授業見学は自由です。

~授業plus3~
願書・出願書類&面接 アドバイス

首都圏の私立小学校では、99%両親(保護者)面接もしくは親子面接が実施されます。